免許証の申請手続きについて
山梨労働局労働基準部健康安全課
○免許の種類
特級ボイラー技士

揚貨装置運転士

林業架線作業主任者(林業架線技士)

一級ボイラー技士

 デリック運転士

導火線発破技士 

二級ボイラー技士

移動式クレーン運転士

電気発破技士

特別ボイラー溶接士

クレーン・デリック運転士

[床上運転式限定](注3) 

発破技士 

 普通ボイラー溶接士

 第一種衛生管理者(衛生管理者)

ボイラー整備士

クレーン運転士

[床上運転式限定](注4) 

 衛生工学衛生管理者

特定第一種圧力容器取扱作業主任者

第二種衛生管理者

 クレーン・デリック運転士

[クレーン限定](注1) 

 クレーン・デリック運転士

[無限定](注5) 

高圧室内作業主任者(高圧室管理者)

潜水士

 クレーン運転士

[無限定](注2)

ガス溶接作業主任者(溶接士)

(アセチレン溶接主任者) 

エックス線作業主任者

ガンマ線透過写真撮影作業主任者 

 

注1) 取り扱うことのできる機械の種類をクレーンに限定し、かつ、クレーンの種類を限定しないクレーン・デリック運転士免許をいうこと。

注2) 取り扱うことのできるクレーンの種類を限定しないクレーン運転士免許をいうこと。(平成18年3月31日以前)

注3) 取り扱うことのできる機械の種類を床上運転式クレーンに限定したクレーン・デリック運転士免許をいうこと。

注4) 取り扱うことのできるクレーンの種類を床上運転式クレーンに限定したクレーン運転士免許をいうこと。(平成18年3月31日以前)

注5) 取り扱うことのできる機械の種類を限定しないクレーン・デリック運転士免許をいうこと。 

 

1 必要な書類
(1)各申請共通の必要書類

申請に必要なもの

備  考

(1) 免許申請書 

申請書の記入方法は手引きをご覧ください 

(2) 写真1枚(横24mm×縦30mm) 6ヶ月以内に撮影したもので,裏面に氏名を記入してください
(3) 手数料-収入印紙1,500円分 郵便局又は一部のコンビニエンスストアで購入できます

(4) 返信用切手392円分 

郵便局の簡易書留料金です  

(5) 現在所持している労働安全衛生法関係の免許証(原本)すべて

(プラスチック,ラミネート,紙式二つ折りタイプ)

統合処理を行います(下記3参照)

(6) 本人確認証明書

(住民票・運転免許証・健康保険証・等公的な書類)

※(5)の免許証を所持していない場合に必要です 

・申請書記入内容(氏名,生年月日,住所)の確認ができる公的証明書

・住民票はマイナンバーの記載は不要です 

・写真がない公的証明書の場合は、原則として2つ提示してください 


(2)各申請ごとの必要書類

該当者 申請に必要なもの

備  考








免許試験合格者

(1)~(5)及び「免許試験合格通知書」(ハガキ)


※試験受験から免許申請の間に氏名又は住所の変更があった場合(6)が必要

参照:手引きⅠ-A





免許試験が免除(全部又は一部)される資格等を有する者

有資格者等一覧

(1)~(6)及び資格を証明する書面(原本) 

参照:手引きⅠ-B・C・D 

クレーン・デリック運転士,移動式クレーン運転士又は揚貨装置運転士免許について,学科試験に合格後1年以内に運転実技教習を修了し,「免許試験結果通知書」を交付された方はこちらに該当します(免許試験結果通知書及び実技教習修了証の原本を添付して下さい) 




氏名の変更

(1)~(6),戸籍抄本・謄本等の変更内容が確認できる書面および書替を行う免許証

参照:手引きⅢ

・現住所の変更は手続不要です






免許証を
紛失した場合

(1)~(6)及び滅失事由書

参照:手引きⅡ-A

・滅失事由書の参考書式は労働局及び労働基準監督署でも入手できます


免許証を
損傷した場合

(1)~(6)及び損傷した免許証 参照:手引きⅡ-B


ボイラー溶接士 

(更新は2年ごと)

(1)~(6)の他に次のいずれかの要件を満たすこと
・有効期間の満了前1年間にボイラー,第一種圧力容器を溶接し,かつ,当該免許の有効期間中にボイラー又は第一種圧力容器のすべてが溶接検査又は変更検査に合格している場合
・その他ボイラー溶接士としての技能の低下が認められない場合

2 申請書の提出先

(1)試験合格者

東京労働局免許証発行センター(〒 108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館2階)

(2)(1)以外の者

申請者の住所地を管轄する都道府県労働局の健康安全主務課(原則本人持参による)

※労働基準監督署又は都道府県労働局で本人確認及び資格の原本確認を受けた場合は郵送可 


3 統合処理について

労働安全衛生法関係の他の免許証を所持している場合は,今回申請する免許証と併せて一枚に統合のうえ新しい免許証を交付します

なお,紙式二つ折りタイプの免許証を所持している場合は,申請時に「所持免許申告欄」用紙の提出が必要です


問い合わせ先

山梨労働局 労働基準部 健康安全課

055-225-2855 

このページのトップに戻る

明るい職場応援団技能講習修了証明書の発行に関するご案内免許申請まんが知って役立つ労働法 

職場のあんぜんサイト.pngメンタルヘルスポータル こころの耳こころほっとラインストレスチェック

労働保険とはこのような制度です中小企業を経営されている方へ ポータルサイト確かめよう労働条件国有財産

山梨労働局 〒400-8577 甲府市丸の内1丁目1番11号

Copyright(c)2000-2011 Yamanashi Labor Bureau.All rights reserved.