ストレスチェック制度について

改正労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」の具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針について 

 厚生労働省は、平成27年4月15日に、平成26年6月25日に公布された労働安全衛生法の一部を改正する法律により、新たに設けられた「ストレスチェック制度」(※)の具体的な内容や運用方法を定めた省令(労働安全衛生規則の一部改正)を公布するとともに、告示、指針(心理的な負担の程度を把握するための検査及び面接指導の実施並びに面接指導結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針)を定めました。  

 ※ストレスチェック制度とは、労働者に対して行う心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)や、検査結果に基づく医師による面接指導の実施などを事業者に義務付ける制度(従業員数50人未満の事業場は制度の施行後、当分の間努力義務)。平成27年12月1日から施行。  

 

 

 ストレスチェック制度について

 

山梨県内における「ストレスチェック」及び「面接指導」の実施機関について

 山梨県内において, 「ストレスチェック」及び「面接指導」を受託している機関を掲載しています。詳細は,各実施機関へ直接お問合せください。

 

  ストレスチェックの研修会を開催します

 平成26年6月に労働安全衛生法が改正され、平成27年12月1日からストレスチェック制度ストレスチェック面接指導の実施等を義務づける制度)事業者に義務づけられます(労働者数50人未満の事業場については当分の間、努力義務)。

 

 この制度は、定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団ごとに集計・分析し、職場におけるストレス要因を評価し、職場環境の改善につなげることで、ストレスの要因そのものも低減させるものであり、さらにその中で、メンタルヘルス不調のリスクの高い者を早期に発見し、医師による面接指導につなげることで、労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止する取組です。

 

 山梨労働局では、山梨産業保健総合支援センターと協力して、次の日程で制度の説明会を行います

 内容、テキストは基本的に同じですので、参加しやすい会場で受講できます。

 ご希望の会場、日程でお申し込みください

  

助成金(従業員数50人未満の事業場向け) 

 「ストレスチェック」実施促進のための助成金の登録・申請期間が延長されました。

◆平成28年度助成金の登録・申請期間の延長について
  (小規模事業場の登録届出)

 4月1日~11月30日 → 4月1日~12月28日
  (助成金の支給申請)

 4月15日~1月31日 → 4月15日~2月15日

 

 ・詳細は こちら(山梨産業保健総合支援センターHP)

 ・リーフレットは こちら

 

  

メンタルヘルス関係の情報

 

政府インターネットテレビ

問い合わせ先

山梨労働局 労働基準部 健康安全課

055-225-2855 

明るい職場応援団技能講習修了証明書の発行に関するご案内免許申請まんが知って役立つ労働法 

職場のあんぜんサイト.pngメンタルヘルスポータル こころの耳こころほっとラインストレスチェック

労働保険とはこのような制度です中小企業を経営されている方へ ポータルサイト確かめよう労働条件国有財産

山梨労働局 〒400-8577 甲府市丸の内1丁目1番11号

Copyright(c)2000-2011 Yamanashi Labor Bureau.All rights reserved.